HOMEトラブル相談事例>結婚トラブル

トラブル相談事例

結婚トラブル 詐欺相談結婚トラブル 詐欺相談

結婚相談所からの紹介、合コンで知り合った、ネットで知り合った。
いろいろな出会いから結婚されますが、ちょっと待ってください、
貴方はどれだけ相手のことを知っていますか?
後になって”こんなはずでは、判断を誤った”ではすまされません。
転ばぬ先の杖 一度ご相談ください。


ご相談ください。

ひとりで悩んでいませんか? 相談できる人が傍にいますか?
トラブルの解決に向け、まずはお電話ください。

心配事、悩み、トラブル、どのようなことでもご相談ください。ご相談は無料です。
今すぐ、トラブル解決の行動を起こしましょう。
お電話ください、貴方のお悩み解決の第一歩です。

相談内容により、有能な弁護士、警察官OB、知識豊富なジャーナリストとの連携が取れるシステムを作っています。
私たちはあなたの味方です。利益追求はしない、誠意と行動力で解決に当たります。

私たちは、二十年近く探偵業を営んできました。そして累計3万人以上の方の相談を受けてまいりました。
その一部を紹介させていただきます。(契約件数ではありません)

結婚トラブル 相談事例

相談者:男性 39才男性 39才
最近ではあまり珍しくなくなった男性(39歳)からの、結婚詐欺被害の相談事例です。
男性は結婚相談所から同い年の女性を紹介され付き合うことになりました。「今思うと不信を感じた」とのこと。
会った当初から、「(実際の)収入はいくらか、預貯金はあるのか、父親の職業は一軒家に住んでいるのか、兄弟は」。
結婚前提であれば、普通の質問でむしろ、「しっかりした娘」だと思いましたが、見事に騙されました。
女性は旅行が好きで、私の趣味とも合い正式に結婚を約束しました。
女性から婚前旅行と称して「海外旅行をしたいね」と誘われ、私も暫く海外へは行っていないので、トントン拍子に話が進み、服・靴・バックも買ってやり、チケット代も旅行会社に振込みました。
10日ほどして女性から「弟が入院をしたので4・5日病院に付き添うので実家へ帰る」と連絡がありました。
1週間過ぎても連絡がないので女性に電話をすると「今週中に帰る」と返事を受けたのが彼女と最後の会話となり、旅行もキャンセルされていました。当然キャンセルした旅行代金は彼女が受取っていました。
結婚相談所は「責任は取れない」と言われ、警察へ被害届は出しましたが「諦めている」そうです。
  
私たち:首都圏SPセンター首都圏SPセンター
弊社で調べてみると意外にも氏名だけは本名を名乗っていました。
他は全て嘘とわかり、残念でしたが弊社ではそれ以上調べる術がありませんでした。
結婚相談所の紹介とは言え、相手を知らないまま結婚前提のお付き合いするのはやめましょう。
必ず事前の身元調査をして下さい。あなたのため、ご家族のためです。


ご相談

お電話下さい。ご相談日を決めます。
対策を依頼するしないに係らず費用は一切かかりません。
面談時に必要な資料がある場合、準備していただきます。

面 談

直接お会いし相談の内容を詳しくお聞きします。相談内容は整理しておいて頂くとスムーズに話が進みます。
ご相談はすべて無料です。

見積り

未成年者の方は、見積り、契約をしていただく場合、成人の方の同伴が必要です。
お聞きした内容によりお見積り金額をご提示いたします。
この段階まで無料です。